夏の終わり 秋のはじまり

信毎「あいあい」の、今日の掲載作品です。
今月の原稿は
『新栗の ほのかな甘み
 菊、萩、桔梗の やさしい姿
 和菓子舗の 店先に
 一足早い 秋の風
 残暑が ふっと 遠のく気配』

この原稿をもらったのは、お盆の前でした。
その頃はまだうだるように暑くて、
この暑さが終わって、秋がはじまるなんて
思えない〜〜という感じだったのに、
お盆が過ぎたら急に涼しくなって
朝晩なんて肌寒いくらいになりました。
ちゃんちゃんとくる季節の変わり目にあらためて感心し、
それを文面でちゃぁんと表現できる
ライターの浅野さんの先見の明というか予言の力というかに
ほとんどおそれいりました。
空を見上げれば、もくもくの入道雲はもう姿を消し
さらーっと風に吹かれたような雲や、ひつじ雲が
さわやかな初秋を感じさせます。
大好きな季節がやってきたな。
部屋の模様替えもしたし、
窓をあけて吹き込んでくる風がなんとも気持ちいい。


f0176912_1294417.jpg

信濃毎日新聞社企画情報広告「あいあい」2008年8月掲載
[PR]
by engawa-biyori | 2008-08-28 12:55 | 過去の作品
<< デュエット 平和かみしめる食いろいろ >>