蛍の宵

信毎「あいあい」6月25日掲載の作品です。

今月の原稿は
『闇に包まれた 草の間から
 スーッと舞い立つ かすかな光
 繰り返す明滅に 込められた
 メッセージに 心を傾ける 夏の宵』

私の実家のある丸子町にも(今は上田市)
蛍の、それはそれはものすごい様子の沢があります。
その沢一帯が蛍の聖域なんだろうなぁ。
ぶわ〜っと舞い上がっている様は、
蛍の滝のようで、キレイだったなぁ。
子どもの頃、そこでサワガニ取ったり、
木のつるでターザンしたりしました。
なつかしいな、野生だった頃の私。

f0176912_1765990.jpg


信濃毎日新聞社企画情報広告「あいあい」2009年6月掲載
[PR]
by engawa-biyori | 2009-06-29 17:09 | 過去の作品
<< 夏休み みどりのカーテン >>