2019年 calendar 木の実きのまま

2019年のカレンダーを制作しました。
タイトルは『木の実きのまま』。

トチの実、ドングリ、クルミなどなど、
木の実ってなんてかわいいんでしょう。
丸っこくてかわいいくせに、
命の源であるところの「種」であるという尊い感じ。
自然の中の動物たちの、貴重なごはんであるということ。
魅力を書き出せば尽きないのですが、
いつか思う存分描きたいと思っていました。

そこに持ってきて、野の小鳥たちも大変魅力的です。
やっぱり、丸っこくてかわいい。色もキレイ。
野生の動物たちは皆そうですが、身一つで生きている潔さ。
あんなに小さいのに、なんて尊い命なのでしょう。

なんだか、少し熱く語りすぎました。まずは作品を見てください。

f0176912_16453285.jpg

f0176912_16455949.jpg

f0176912_16462077.jpg

f0176912_16463980.jpg

〜カレンダーの仕様〜
A4サイズ縦型 つり下げタイプ
表紙+6ぺージ(2ヶ月ごと1ぺージ)
和紙に印刷しています。
使い方は、つづりひもを解いて入れ替えるようになります。

ご注文は、手作り品のネット販売サイトminne(ミンネ)にて取り扱っております。
アドレスはコチラ。
https://minne.com/items/11587439
よろしくお願いします!



[PR]
# by engawa-biyori | 2018-11-26 16:56 | カレンダー

りんごランドへ ようこそ

メイトから出されている月刊保育絵本「なかよしメイト」
11月号のおはなしです。

お料理の得意なおばあちゃんが、アップルパイを作っています。
それを見ていた女の子が、あららら・・・
りんごランドに行ってしまうというお話。

f0176912_16010465.jpg

f0176912_16012592.jpg

f0176912_16014570.jpg

f0176912_16021268.jpg

f0176912_16023305.jpg

f0176912_16025141.jpg

最後のページでは、無事もとの台所に戻ってきた女の子。
おばあちゃんの美味しいアップルパイにかぶりついてます。

アップルパイを描くことが多かったこの頃、
アップルパイが食べたい食べたい病を発症しました。
お店では、キレイで美味しそうで、小さい(涙)ものしか売ってない。
オーブンを購入して、大きくとても高くついたお手製のアップルパイを
思う存分食べました。



2018年11月発行
メイト


[PR]
# by engawa-biyori | 2018-11-26 16:15 | 月刊保育絵本

もぐらさんの おうち

世界文化社から出されている月刊保育絵本「ワンダーえほん」。
10月号のシールページです。
土の中のもぐらさんたちのおうちを描いています。


f0176912_15472309.jpg


シールを貼りこんでみました。
f0176912_15480226.jpg

もぐらの兄弟や家具が増えて、賑やかになりました。


2018年10月発行
世界文化社


[PR]
# by engawa-biyori | 2018-11-26 15:53 | 月刊保育絵本

はやくちな おかしがっこう

チャイルド本社から出されている月刊保育絵本
「チャイルドブックがくしゅう版かんがえる」の10月号。
ことばあそびのコーナーのおはなしで、
美味しそうなお菓子をたくさん描きました。


f0176912_15374187.jpg


f0176912_15380094.jpg


f0176912_15381752.jpg


f0176912_15384240.jpg


f0176912_15391802.jpg


おかし作りに大奮闘するかしこちゃんの頑張りが光っています。


2018年10月発行
チャイルド本社

[PR]
# by engawa-biyori | 2018-11-26 15:43 | 月刊保育絵本

ねずみの よめいり

ひかりのくにから出されている月刊保育絵本「エースひかりのくに」8月号の、
日本の昔話のコーナーで描きました。
ねずみの家族が、世界で一番エライおむこさんを探す旅をするお話で、
おひさまや、くもどんや、かぜどんや、かべどんなどが登場します。


f0176912_15071346.jpg


f0176912_15083278.jpg


f0176912_15090718.jpg


f0176912_15093440.jpg


f0176912_15095544.jpg


f0176912_15101435.jpg


最後はステキなおむこさんも見つかって、赤ちゃんもたくさんできて、
とても幸せそうです。めでたし、めでたし。


2018年8月発行
ひかりのくに

[PR]
# by engawa-biyori | 2018-11-26 15:29 | 月刊保育絵本

ちっちゃなプレNEO おでかけのえずかん

f0176912_11313686.jpg
小学館から出されている図鑑、プレNEOシリーズに、2・3・4才くらいの
ちっちゃな世代に向けた『えずかん』が新しく発売になりました。

この『おでかけのえずかん』は、「まちたんけん」と「あそびにいこう」、
保護者向けの「読み聞かせBOOK」の3冊セットになっています。
「まちたんけん」と「あそびにいこう」の絵を描きました。
それぞれ見開き15ページで、心血を注ぎ込んでいます。



「まちたんけん」
f0176912_11482835.jpg

中身をちょっとご紹介!
f0176912_11484325.jpg
f0176912_11485302.jpg
f0176912_11490136.jpg
f0176912_11490916.jpg
f0176912_11491788.jpg
他にも、標識、スーパーでの買い物、病院や駅や美容院の様子、
交番や消防署などを描いています。


「あそびにいこう」
f0176912_11493754.jpg

中身はこんなかんじ。
f0176912_11494736.jpg
f0176912_11495410.jpg
f0176912_11500174.jpg
f0176912_11501046.jpg
f0176912_11501868.jpg
他にも、電車の中の様子や、動物のお父さんお母さんそれに赤ちゃん、
水族館の魚や生き物、イカの赤ちゃん、牧場の様子、海や観覧車、図書館の
様子などを描いています。


本のサイズは、ちっちゃな子たちの手にちょうど良い大きさで、
使用している紙も、手にやさしくなじむ良い感じです。
絶賛発売中です!


2018年2月26日発行
小学館



[PR]
# by engawa-biyori | 2018-03-05 12:11 | ずかん

おばあちゃんの ちらしずし ものがたり

メイトから出されている月刊保育絵本「がくしゅうメイト すきっぷ」。
3月号のおはなしは、ちらし寿司のはじまり。
ちらし寿司にはどうしてたくさんの具が入っているのかを、
ももちゃんのおばあちゃんが、おはなししてくれます。

f0176912_11273732.jpg
f0176912_11275152.jpg
f0176912_11280002.jpg
f0176912_11281092.jpg
2018年3月発行
メイト

[PR]
# by engawa-biyori | 2018-03-05 11:29 | 月刊保育絵本

2018年 年賀状

今年は犬年。
柴犬かわいいです。
今年もよろしくお願いします。
お仕事お待ちしております。

f0176912_11204436.jpg
2018年 藤井家年賀状

[PR]
# by engawa-biyori | 2018-03-05 11:22 | 年賀状

たぬき食堂

ENEOSグローブ株式会社の、2018年の創作童話カレンダー。
私が担当したのは、1・2月です。
創作童話ということで、おはなしも考えました。
自分の考えたおはなしが表に出るのは初めてのことで
うれしいやら、はずかしいやらのごちゃまぜです。
おはなしも読んでみてください。

f0176912_10474950.jpg
『たぬき食堂』 作・絵 ふじいかずえ

去年の冬、一度だけ父ちゃんにおんぶしてもらって来た食堂。
ふだんはこんな遠くまで来ないけど、三日三晩降り続いた大雪で、
食べる物が何もみつからないんだ。もうおなかはペコペコ、
体はブルブルだよ。

食堂の中に入ると、そこはお客でぎゅうぎゅうだった。
「ぼうず、ここにすわれ」って言って、オオカミがとなりのイノシシとの間に
ほんの少しスキマを作ってくれたよ。
「オレの好物はな、おでんの玉子だ。10こはぺろりさ。汁をたっぷりつけて、
黄色いからしをピリリときかせて、パクリ。うんめえ。」
「あんたが来ると、おでんの玉子だけ終わっちゃうよ。」
と、タヌキのおかみさん。
「昔、母親にも言われたなあ。『玉子だけ食べんじゃないの!』って。」
ちょっと遠い目をしながら、オオカミは残り2こになった玉子を、
どんぶりの汁ごと口にほうりこんだんだ。うす目を開けて「うんめえー。」
ぼくもおでんの玉子食べたくなったけど、もうなくなっちゃったって。

今度はイノシシが話し出した。
「オレは、さつまいものミルク煮が好きだなあ。子供の頃、母ちゃんが
よく作ってくれたんだ。さつまいもがほくっとして、甘いミルクがとろんとして、
ふんわりバターのいいにおいがしてさ。これ母ちゃんのにおいだな。」

そのとなりにすわっていたクマが、
「オレは本当は今冬眠中なんだけど、おなかがへって眠れなくなっちゃったの。
おばちゃん、ドングリおこわ、おかわりね。」だって。おこわもいいねえ。

向かいにすわっているアナグマは、夢中でキノコのシチューを食べている。
ふうふう、あつあつでおいしそう。冬はやっぱりシチューかな。

「ぼうや、何にするんだい。」
そうねえ、まよっちゃうな。
どれもおいしそうだけど、やっぱりぼくは・・・
「きつねうどんください。」
「あいよ。」
汁をすってふっくらしたおあげと、あつあつのうどんをハフハフ言って食べて、
つま先までぽかぽかしてきたよ。うんまいなあ、きつねうどん。
おなかの中があったかくなって、父ちゃんにおんぶしてもらった時みたいだ。

〜おしまい〜


創作童話CALENDAR2018
ENEOSグローブ株式会社

[PR]
# by engawa-biyori | 2018-03-05 11:17 | カレンダー

なんでもつくります

ひかりのくにから出されている月刊保育絵本「がくしゅうひかりのくに」。
今回のお話は、3ヶ月間にわたって続くおはなしです。
元気いっぱいのりすと、絵を描くのが好きなきつねと、
ちからもちのぞうの三人組がはじめたお店のおはなし。


その1(10月号)
「うんどうかいの おしらせの まき」
森のみんなに、運動会のお知らせをしたいうさぎさんが
初めてのお客さん。三人は大きな布にお知らせを書くことにしました。
f0176912_10195275.jpg
f0176912_10200097.jpg

その2(11月号)
「おんがくかいの おみやげの まき」
今日のお客さんは、ピアニストのくまさん。
音楽会を開こうと思っているんだけど、来てくれたお客さんに
おみやげを渡したい。何かステキなおみやげはないかな?
f0176912_10222890.jpg
f0176912_10225848.jpg
f0176912_10232724.jpg
f0176912_10235855.jpg
f0176912_10242824.jpg

その3(12月)
「もりの ゆきまつりの まき」
森には雪がたくさんつもりました。
今日のお客さんは、村長のはりねずみさんです。
広場で雪祭りをしたいのだが、みんなが楽しめるものを作ってほしい
と頼まれた三人は・・・。
f0176912_10260154.jpg
f0176912_10263211.jpg
f0176912_10270232.jpg
2017年10月11月12月
ひかりのくに

[PR]
# by engawa-biyori | 2018-03-05 10:40 | 月刊保育絵本